シンガポールのダックツアー(水陸両用バス)

シンガポール ダックツアー

シンガポール マリーナベイを水陸両用バス ダック号で周遊するダックツアー(Duck Tours)に参加してみました。

ダックツアーの見どころ(動画)やチケット購入場所・集合場所などをまとめます。Good Morning!Merlion!

シンガポールの水陸両用バス ダックツアー

シンガポール ダックツアー

ダックツアー(Duck Tours)は水陸両用バスでマリーナベイ周辺を陸路・水路両方から周遊できるツアーバスです。所要時間約1時間でマリーナベイをぐるりと周ります。ガイドさんのアナウンスは英語ですが、分かりやすい英語でゆっくり話してくれます。

シンガポールのダックツアーは2種類

シンガポールのダックツアーは2種類。

  1. Duck&Hippoのダックツアー
  2. City Toursのキャプテンエクスプローラー

Duck&Hippoが運営するダックツアー(サンテックシティ出発)とCity Toursが運営するキャプテンエクスプローラー(マリーナスクエア出発)の2種類あり、今回はDuck&Hippoのダックツアーに参加しました。

MEMO
以下、この記事ではDuck&Hippoのダックツアーについて書いています。

ダックツアーのルートマップ・見どころ

シンガポールのダックツアー ルートマップ

ダックツアー ルートマップ(※クリックで拡大します)

Duck&Hippoのダックツアーはサンテックシティを出発し、シンガポールフライヤーの隣から水路へ進入!

左にマリーナバラージやガーデンズバイザベイ、マリーナベイサンズを眺めつつヘリックスブリッジの下を通過。右手に高級ホテル群やエスプラネードシアター(愛称ドリアン)を見ながらマーライオン像の目の前へ。

Uターンして再度陸路へ戻り、ナショナルギャラリーやセントアンドリュース大聖堂の隣を抜けてサンテックシティに戻ります。

もしかしたらルートマップを見てお気づきかもしれませんが、ダックツアーはマリーナベイ内で反時計回りに回転するため、マーライオン像が眺めやすい右側座席がおすすめです。正面からのマーライオンの表情を見たい・撮りたい方は右側座席が空いていれば座ってみてください。

また、陸路から水路に進入する際、一番前方かつ両端の席は水をかぶります。防水でないカメラやスマホなどお持ちの際はご注意くださいね。

所要60分間のダックツアーの見どころを12分弱の動画にまとめてみました。シンガポールのダックツアー観光を検討されている方は参考にしてみてください。

ダックツアーから見たマーライオン像

陸上からは見ることができない角度からマーライオン像やマリーナベイサンズ、シンガポールフライヤーを眺めることができるのが◎。

シンガポール観光の初日にダックツアーを組み込んでマリーナベイ周辺のおよその地形を把握するのもよいと思います。

ダックツアーのチケット料金と営業時間

Adult(13才〜) S$37
Children(3〜12才) S$27
Adult(〜2才) S$2

Duck&Hippoが運営するダックツアーのチケット料金です。

ダックツアーのチケットのみの購入の場合、香港のKlook(クルック)で購入すると5%割引になります。
【5%off】 ダックツアーの割引チケット

営業時間は10:00〜18:00、ツアー間隔は1時間毎、1日のツアーは計9回です。

ダックツアーのチケット購入予約・集合場所

ダックツアーの参加予約はサンテックシティのDuck&Hippoで手続きできます。集合場所(出発場所・解散場所)も同じくサンテックシティのDuck&Hippoです。サンテックシティは路線バスの本数が多く、VivoCityやカトンエリアからも直通バスが出てます。

エスプラネード駅A出口

最寄り駅は地下鉄Circle LineのEsplanade(エスプラネード)駅です。A出口を出ると、目の前にダックツアーの案内看板があります。70mまっすぐ進むと右手にDuck&Hippoの店舗があるのでそこでチケット購入・予約できます。

Duck@Suntec(ダック&ヒッポ サンテックシティ)

シーズンオフや平日など空いている時期であればその場で直後に開催のダックツアーを予約することも可能。天気がよくスケジュールも空いているのであればそのまま乗ってしまうのもあり。お盆や年末年始など混雑するシーズンはお早めに予約された方がよいかもしれません。

予約時に予約番号を発行してもらい、参加当日Duck&Hippoのカウンターでチケットに引き換え。ツアーの15分前に列に整列して待ちます。

Duck Tours|Duck&Hippo

補足ですが、サンテックシティのDuck&Hippoはシンガポールの四大動物園(シンガポール動物園、ナイトサファリ、リバーサファリ、ジュロンバードパーク)との直通バス「サファリゲート(Safari Gate)」のチケット購入場所・バス停車場でもあります。「ダックツアー→ナイトサファリ」、「ダックツアー→ジュロンバードパーク」などの観光スケジュールも組みやすいです。

サファリゲート(バス)の料金・乗り場について|Safari Gate
リバーサファリ
シンガポールのリバーサファリ|River Safari
ジュロンバードパークで世界中の鳥に会おう|Jurong Bird Park
シンガポール ワンダーフルショー
シンガポール観光 旅行ガイド