阿寒町 双湖台からパンケトーとペンケトーを望む(北海道)

双湖台からパンケトーとペンケトーを望む(北海道)

弟子屈の市街地から阿寒湖へと抜ける道中。

高台から2つの湖「パンケトー」「ペンケトー」を望む、廃れた展望台の双湖台(Sokodai)へ。

双湖台

パンケトーとペンケトーを望む双湖台(北海道)

双湖台からパンケトーとペンケトーを望む(北海道)

弟子屈市街から阿寒湖、あるいは阿寒湖から弟子屈へ。

その道中、左右にカーブが連続する国道241号線の中でも、最も標高が高い地点にあるパーキング、双湖台(Sokodai)

現地に建物はありますが、完全に閉鎖され、朽ちている。

双湖台からパンケトーとペンケトーを望む(北海道)

この展望台の見どころは「パンケトーとペンケトーの2つの湖を望める」こと。
アイヌ語でパンケトーは「下の湖」、ペンケトーは「上の湖」。

2つの湖を望める展望台と言いましても、実際に視野の大部分を占めるのは、ほぼペンケトーです。
単にダイナミックな展望と比較した場合には、決して眺望が良いとは言えないかもしれません。
そのため、展望台としての評価は低め。

双湖台から望むペンケトー(北海道)

しかし、このペンケトー。
湖の周囲にはヒグマが生息する原生林が保存されており、一般人が訪れることはできない湖です。
つまりこの展望台を言い換えれば、現代人が「安易に立ち入りできない手付かずの地」を望める稀有な場所であるということ。

双湖台からパンケトーを望む(北海道)

こちらは阿寒湖側のパンケトー(下の湖)。
阿寒湖畔エコミュージアムセンターが秋に開催するツアーのみ訪れることができるようです。
双湖台からはその姿をほぼ拝むことはなりませんが、実際の面積はペンケトーよりも9倍以上広い湖です。

双湖台からパンケトーとペンケトーを望む(北海道)

双湖台からパンケトーとペンケトーを望む(北海道)

双湖台の場所・行き方・アクセス

マップコード:739 414 504
阿寒湖から車で約16分。
弟子屈町中心部から約31分。

shares