LINE配信をはじめました

ザ プチチパレス(ドゥブロヴニク旧市街ホテル)宿泊記|The Pucić Palace

ドゥブロブニク プチチパレス

クロアチアは世界遺産の街、ドゥブロヴニクの旧市街にあるホテル、ザ プチチパレス(The Pucić Palace)に二泊滞在しました。

ザ プチチパレス ドゥブロヴニクの宿泊記です。

ザ プチチパレス ドゥブロヴニク The Pucić Palace

ドゥブロブニク プチチパレス

ザ プチチパレス ドゥブロヴニク(The Pucić Palace)はクロアチア共和国の世界遺産ドゥブロヴニク旧市街の一角にある五ツ星ホテル。

その名の通り17世紀の宮殿を改装したホテルはドゥブロヴニク旧市街のグンドゥリチェフ広場に面しており、スイート2室を含む全19室とホテル規模は小さめです。

ドゥブロヴニク旧市街(城壁内)にはホテルが少なく、地球の歩き方によればプチチパレス含めて2つしかないのだとか。

ドゥブロヴニク Ul. od Puča通り

お部屋を出て小ぢんまりとしたレセプションを抜ければ、そこはドゥブロヴニク旧市街の路地(Od Puča)。
まるでドゥブロヴニクのアパートに住んでいるかのような錯覚さえ覚えます。
わずか2泊3日ではありますが、ドブロブニク旧市街に住まう住人の気分で楽しませてもらいましょう。

通りにはスーパーやジェラート屋さん、トリュフのお土産屋さんが並びます。

各部屋にはコンセプトが振られており、今回宿泊したお部屋はドゥブロヴニク出身で18世紀に活動していた作曲家Luka Sorkočevićでした。

マッシュルームのような形状をした木製の電子キー。

カードキーではないため外出時にはかさばりますが、郷に入っては郷に従えでいくとしましょう。

デラックス ダブルルーム Delaxue Double Room

ザプチチパレス お部屋

33㎡のデラックスダブルルーム(Delaxue Double Room)
平米数ほどの広さを感じないものの、天井高が高く腰高窓から日が差し込むため、圧迫感は感じません。

ベッドルーム

デスク周りも窓から光が差し込み明るくていい雰囲気。

お部屋のWiFiは無料で利用可。

窓辺からの眺望。今回は西向きのお部屋でした。
右手には城壁内で一番高い位置にあるミンチェタ要塞(Minčeta Tower、Tvrđava Minčeta)が見えます。
窓の端から覗き込むと、スルジ山山頂にある独立戦争展示館まで見えました。

眼下にはホテルのレストランTerrace La Capellaがあり、夜はバイオリンの奏でる音がお部屋まで届きます。

バスルーム

プチチパレス バスルーム

アメニティ

ザプチチパレス アメニティ

バスアメニティはブルガリ(Bvlgari)。

ミニバー

プチチパレスの近くには小さなスーパーマーケットがあるので、ドリンク類はそこで調達しておくと便利です。
無料のミネラルウォーターのサーブもなく、すべて有料となります。

レストラン(朝食)

ザプチチパレス レストラン

朝食は1階(0階がグラウンドフロアのため実質2階)のTerrace La Capellaでいただきます。
部屋数が少ないこともありビュッフェ形式ではなく、メニューから調理方法を選んでオーダーするタイプです。

ザプチチパレス 朝食

卵ならスクランブルエッグや、オムレツ、目玉焼き、パンケーキはプレーンやバナナ・ブルーベリー入りなど、好みの形でオーダーでき、できたての料理を運んでもらえます。

ザプチチパレス レストラン

ビュッフェ形式ではないオーダーメイドの朝食で迎えるすがすがしい朝。
素晴らしい一日のスタートを、プチチパレスの朝食から。

ザ プチチパレス ドゥブロヴニクの場所・行き方・アクセス

ザ プチチパレスはドゥブロヴニク旧市街のグンドゥリチェフ広場に面しています。

旧市街西側のピレ門(Pile Gate、ドゥブロヴニク空港から直通空港バスの乗降場、グルージュ港から直通のバス乗降場もある)から徒歩約6分、東側の(Ploce Gate)から徒歩5分の立地です。
急勾配の階段を上れば、スルジ山山頂へ向かうケーブルカー乗り場まで徒歩8分。

ドゥブロヴニク観光の拠点としては、これ以上ない好立地のホテルだと思います。

ドゥブロヴニク旧市街 全景
ドゥブロヴニク観光 紺碧とテラコッタの美しい街(クロアチア、世界遺産)

ドゥブロブニク グンドゥリチェフ広場

午前中に青空市場(Gunduliceva Poljana Market)が催される東側のグンドゥリチェフ広場。
ラズベリーやブラックベリーなどの木苺、はちみつ、ラベンダーの土産物などから、お気に入りの品を探してみてはいかがでしょう。

感想・総評

ホテルのメインエントランスが北側のUl. od Puča通りに面している立地、およびお部屋数が少ないホテルのため、まるで「ドゥブロヴニクのアパートに住んでいるかのような」錯覚を覚えるのがプチチパレスの最大の魅力。

城壁やスルジ山を含む旧市街の観光、ビーチでの遊泳、ホテル外レストランでの食事の度に「自分の部屋に戻って支度ができる」立地は、単に利点でもありつつ、この街に溶け込んでいるかのような心地よさでした。

ホテルのスタッフの方々もアットホームな雰囲気です。
高級ホテルの抜け目のない感じというよりも、どこか親しみを覚える雰囲気がよかった。
ダブルサイズのマットレスをスタッフ2人がかりで階段で一生懸命運んでいる姿を見た際には、なるほど、ジブリの映画でこんなシーンありそうかも…と思ってしまったほど。

この点は「ヒルトンインペリアルドゥブロヴニク(ヒルトンも素敵なホテルでしたが)」では得られない感覚でした。
旅行時期によっては一泊弱5万円前後しますが、ザプチチパレスはドゥブロヴニクの滞在を思いきり楽しみたい方にぜひおすすめしたいホテルです。

住所:Ul. od Puča 1, 20000, Dubrovnik, Croatia
電話番号:+385 20 326 222
チェックイン:14:00〜
チェックアウト:〜12:00

ドゥブロヴニクのホテル セール情報をチェック|Booking.com

<< ドゥブロヴニク旅行のTOPページに戻る