アンバサダー トランジット ラウンジ|チャンギ国際空港

シンガポールのチャンギ国際空港でのストップオーバータイムにて、トランジットラウンジを利用してみました。

チャンギ国際空港には、ターミナル1にアエロテル トランジット ラウンジ、ターミナル2と3にはアンバサダー トランジット ラウンジがあります。今回は、ターミナル2・3のアンバサダー トランジット ラウンジ(Ambassador Transit Lounge)を紹介します。

スポンサーリンク

アンバサダー トランジット ラウンジ(Ambassador Transit Lounge)

アンバサダートランジットラウンジ

アンバサダー トランジット ラウンジ(Ambassador Transit Lounge)は、チャンギ国際空港のターミナル2・ターミナル3にあるトランジットラウンジです。

シンガポールのハリレラグループが運営しており、ラウンジの隣にはアンバサダートランジットホテルもあります。

チャンギ国際空港 ラウンジ

アンバサダートランジットラウンジの料金は前払い方式です。

シンガポール航空(SQ)利用者は、チャンギ トランジット プログラムを利用することで2時間無料となります。今回、わたしもチャンギ トランジット プログラムを利用しました(利用方法・詳細は後述します)。
チャンギ国際空港 アンバサダーラウンジ

今回は到着が深夜だったため、ゴロンと寝転がれるソファの座席はほとんど埋まっていました。

img_0271c

ラウンジの中は静寂で包まれているため、雑音のするトランジットエリアのベンチよりも、ゆっくりと身体を休めることができるでしょう。

img_0262c

ネスカフェのアレグリアでは、ブラック、カプチーノ、ラテ、モカ、ミロに加え、マレーシア・シンガポール・ブルネイ名物のテータリック(Teh Tarik)も味わえます。

img_0260c

ソフトドリンクはコカコーラ、スプライト、ファンタなど。

img_0265c img_0264c img_0261c

軽食コーナーには、チキンナゲットや春巻き、お菓子など。

アンバサダー トランジット ラウンジの料金

大人 子供(5〜12才) 幼児(〜4才)
利用時間/10:00〜20:59) 5時間:S$58.85(1時間延長につきS$15) 5時間:S$29.43(1時間延長につきS$10) 5時間:無料
利用時間/21:00〜09:59) 5時間:S$50.00(1時間延長につきS$15) 5時間:S$25.00(1時間延長につきS$10) 5時間:無料

アンバサダー トランジット ラウンジは有料ラウンジのため、深夜時間帯でも料金は5時間S$50.00かかります。シャワーのみを利用する場合は、S$16です。

シンガポール航空のチャンギ トランジット プログラム

チャンギトランジットプログラム

シンガポール航空、シルクエアーに搭乗した場合、シンガポール航空のチャンギ トランジット プログラムを利用できます。

S$20相当のチャンギダラーバウチャーを受け取ることで、チャンギ国際空港のショッピングやダイニング、ラウンジで利用可能です。チャンギトランジットプログラムの利用者がアンバサダー トランジット ラウンジを利用する場合、S$20分のダラーバウチャーで2時間無料となります。

iSHOP CHANGI

S$20のチャンギダラーバウチャーについては、トランジットエリアにあるiSHOP CHANGIにて、パスポート・航空券を提示して受取りが可能です。

iSHOP CHANGIの場所はわかりづらいため、インフォーメーションで場所を確認しておくことをおすすめします。

チャンギ・トランジット・プログラム|シンガポール航空

アンバサダー トランジット ラウンジの場所

※クリックで拡大します。

※クリックで拡大します。

img_0285c

アンバサダー トランジット ラウンジの場所はターミナル2・ターミナル3ともに、トランジットエリアのLevel3です。専用のエスカレーターがあるので、エスカレーターでLevel3にアクセスしましょう。

まとめ

アンバサダー トランジット ラウンジは、ゆっくりと休みたい方にはおすすめできます。

特に、シンガポール航空、シルクエアーに搭乗された場合は、バウチャーを利用してお得に利用しましょう!

チャンギ空港 エンチャンテッドガーデン チャンギ国際空港 フリーインターネット

チャンギ国際空港のトランジットエリア内には、ガラスの彫刻で作り上げたエンチャンテッド ガーデン(Enchanted Garden)などの見どころや、フリーインターネットのコーナーもあるので、ラウンジを利用しなくても時間をつぶす方法はさまざま。

アンバサダートランジットホテル

ベッドでしっかりと身体を休めたい場合は、向かいのアンバサダー トランジット ホテル(Ambassador Transit Hotel)を利用するのもアリです。トランジットホテルも後日利用してみました。

アンバサダートランジットホテルの宿泊記はこちらをどうぞ。

アンバサダー トランジット ホテル宿泊記|チャンギ国際空港(シンガポール)

2017.03.29

ホテル情報・ご予約

agoda|ターミナル2
Booking.com|ターミナル2
agoda|ターミナル3
Booking.com|ターミナル3

クラウン プラザ チャンギエアポート宿泊記|Crowne Plaza Changi Airport

2017.04.09

お読みいただきありがとうございます。気に入った記事がありましたらSNSでシェアしていただけると嬉しいです。

シンガポール観光の割引チケット