LINE配信をはじめました

フヴァル リヴァ ルームズ宿泊記|Hvar Riva Rooms

Hvar Riva Rooms

ソベ or アパルトマン?少なくとも一般的に言うホテルではなさそう、クロアチア・フヴァール島のフヴァルタウンにあるフヴァル リヴァ ルームズ(Hvar Riva Rooms)に二泊滞在しました。

フヴァル リヴァ ルームズ Hvar Riva Rooms

フヴァル島

アドリア海に浮かぶフヴァル島・フヴァルタウンの滞在。
ホテル予約サイトでホテルをチェックしてみるも、ホテルそのものが少なく、表示されているのはアパートがほとんど。

クロアチアは数十年前まで社会主義国家であったことが影響してか外資系のホテルが少ないのが特徴です。
それは首都ザグレブだけでなくドゥブロヴニクやフヴァルなどの観光地においても同じことで、フヴァルにおいてもソベ(SOBE)と呼ばれるプライベートルームや、長期滞在向けのアパルトマン(APARTMAN)が数多く点在しています。

ドゥブロヴニクやザグレブではホテルの予約を取ったので、試しにフヴァルではホテル予約サイトにて「アパートメント」のカテゴリに振られていたフヴァル リヴァ ルームズ(Hvar Riva Rooms)を予約してみました。

Booking.comの評判も良く、ハイシーズン8月の滞在でも周辺のホテルと比較すると半額程度。
お部屋の貸し出しは夏季限定(7/1〜10/31)、一滞在で二泊以上〜となります。

予約後、オーナーの方(?)からメールが届きます。
用件は「当日、何時にチェックインされますか?」。
加えて、「フヴァルへのアクセス(高速船)はヤドロリニヤ社かクリロ社でお早めに予約されるといいですよ」とのメッセージも添えられていました。

フヴァル リヴァ ルームズの場所・行き方・アクセス

フヴァル・リヴァ・ルームズはフヴァル港の北側に面しています。

フヴァルタウンのフェリーターミナルから徒歩5分、聖ステファン広場からも徒歩2分と立地は申し分なし。
西のBeach Bonjまでも徒歩9分なのでお時間が許すのであればビーチに足を運んでみるのもよいでしょう。

隣にはドリンクを売っているお店があるのでミネラルウォーターの入手にも困りません。

チェックイン

ドゥブロヴニクから3時間のカタマランの旅を終えて無事フヴァル港に到着。

Hvar Riva Roomsの面する港沿いのFabrika通り。
写真左手の建物がHvar Riva Roomsの入口です。

Hvar Riva Rooms

フヴァル リヴァ ルームズの出入り口。
一見、アパートの入り口にしかみえません。
事前にメールでチェックイン時刻を伝えてあるのでエントランスの鍵が解放されています。

中に入ると奥に階段があり、スーツケースのガラガラ音に気づいたオーナーの女性の方(もしくはバイトの方?)が降りてきて、スーツケースを上げるのを手伝ってくれます。
そのままお部屋まで案内してもらい鍵の使い方や無料の朝食、注意点などを丁寧に教えてくれます。

Hvar Riva Room no.1

Hvar Riva Rooms

Hvar Riva Roomsは全4部屋(no.1〜4)。

Room no.2〜4は港沿いなので窓辺からハーバービューが楽しめるようです。
今回は山側のno.1のお部屋となります。

部屋タイプの違いによる金額の違いはなく、宿泊時期により変動します。

7/1〜7/14€180
7/15〜8/25€200
8/26〜9/10€180
9/11〜9/30€150
10/1〜10/31€130

ベッドルーム

Hvar Riva Rooms

鮮やかなアドリアティックブルーが美しいベッドルーム。
掃除も行き届いていて清潔でした。

Hvar Riva Rooms

Hvar Riva Rooms

Hvar Riva Rooms Free WiFI

お部屋のWiFiは無料です。
快適に使えました。

お部屋のスペースが狭いため容量の大きいスーツケースを広げるには廊下を利用する他ありません。
廊下そのものも狭いので足の踏み場には少し困りました。

Hvar Riva Rooms Beach Towels

バスルーム用のバスタオルはもちろんながら、ビーチで使えるビーチタオルも無料で貸し出ししてくれました。
さりげなく嬉しいポイント。

フヴァル城塞

窓を開放。山側の景色が望めます。
そびえたつフヴァル城塞

バスルーム

Hvar Riva Rooms Bath Room

洗面&トイレ。
掃除が行き届いてます。

ただ、小窓が霞ガラスでなく透明です。
外は民家があるので視線が気になる方もいるかもしれませんね。

シンプルで日本人にも使いやすいシャワー&シャワーヘッド。
細かいことですが、バスアメニティを置くスペースがないのは不便を感じました。

アメニティ

Hvar Riva Rooms Bath Amenities

バスアメニティはイタリアの人気ブランドEtro Milano。

ミニバー

ミニバーはなく、冷蔵庫があります。

中にはクロアチアを代表するビールKarlovačko(カルロヴァチュコ)が2つ。
案内してくれた女性が「Welcome Drink!」といってプレゼントしてくれました。
ありがたくいただきました!

朝食

Hvar Riva Rooms Breakfast ticket

予約プランに朝食が含まれており、朝食会場は歩いて3分のHotel Park Hvarとなります(Black Pepper Restaurantの隣)。
朝7:30〜。

Hvar Riva Rooms Breakfast

無料(宿泊金額に食事込み)とは思えないほどに充実していて満足です。

感想・総評

港に面した立地は素晴らしいの一言。
港沿いからアパートの中へ「ひょい」と入れる感じが、ホテル宿泊では得られない感覚でした。

スタッフの方の対応も丁寧で気持ちよく過ごせました。

この宿泊施設がSOBEやAPARTMANなのかというと、アパート入り口に政府許可の青いプレートはなかったですし、かといってホテルでもない。
Airbnbでも今回宿泊した物件を探してみましたがヒットしませんでした。

細かいカテゴライズはよくわかりませんが、評判通り快適に滞在できたことは確か。
フヴァル島の宿泊予約で迷われている方はぜひ検討物件のひとつにどうぞ!

住所:Fabrika 21, 21450, Hvar, Croatia
電話番号:+385 91 735 9635
チェックイン:13:00〜22:00
チェックアウト:8:00〜10:00

フヴァルのホテル セール情報をチェック|Booking.com