定山渓で秋色を撮る 紅葉スポット巡り Jozankei Fall Photo Guide

定山渓の二見吊橋 Futami Suspension Bridge

札幌中心部から車で片道50分弱の温泉街、定山渓温泉(Jozankei Onsen)。

10月中旬から下旬に差し掛かり、山の木々が秋色を付ける時期に紅葉や温泉街周辺の見どころを撮影。
定山渓フォトウォーク(Jozankei Fall Photo Guide)と題して、撮影した紅葉写真を並べていきます。

定山渓で秋色を撮る 紅葉スポット巡り Jozankei Fall Photo Guide

定山渓温泉 Jozankei Onsen

定山渓温泉 Jozankei Onsen, Sapporo

支笏洞爺国立公園内にある定山渓温泉(Jozankei)。
1866年、僧侶の美泉定山がアイヌの人々に案内され源泉を発見したことが始まり。
札幌から車で1時間弱の場所にあり、秋は紅葉観賞でも賑わう。

jozankei.jp/

定山渓 紅葉スポット巡り Jozankei Fall Photo Guide

二見吊橋 Futami-Tsuribashi Suspension Bridge

定山渓の二見吊橋 Futami Suspension Bridge

アイヌ語で「サツ ポロ ベツ(かわいた大きな川)」に由来する豊平川。
カルデラ湖である支笏湖の山岳地帯から流れる川は、札幌市内を抜けて日本海へと注ぐ。

定山渓の温泉街を流れるその川は、まさに渓流という言葉が似合うように透明感があり、温泉街の周辺では渓流釣りを楽しむ方も見受けられます。

温泉街中心部から最も近い吊り橋、二見吊橋(Futami-Tsuribashi Suspension Bridge)へ。
周囲の紅葉を引き立てるような、真っ赤な色が印象的です。

定山渓の二見吊橋 Futami Suspension Bridge

定山渓の二見吊橋 Futami Suspension Bridge

二見吊橋から南側(上流)を望む。

この橋そのものは1997年竣工と歴史が浅いものの、定山渓温泉に訪れたゲストがお散歩がてらに記念撮影するスポットとして終日人気を博します。

かっぱ淵 Kappabuchi

定山渓の二見吊橋 Futami Suspension Bridge

かっぱ淵(Kappabuchi)と名のついた沢へ降り、吊り橋を見上げる。

定山渓の二見吊橋 Futami Suspension Bridge

定山渓のかっぱ淵

さらに上流へ。
岩場ではなく散策路が整備されています。

定山渓で秋色を撮る 紅葉スポット巡り Jozankei Fall Photo Guide

定山渓で秋色を撮る 紅葉スポット巡り Jozankei Fall Photo Guide

定山渓で秋色を撮る 紅葉スポット巡り Jozankei Fall Photo Guide

定山渓で秋色を撮る 紅葉スポット巡り Jozankei Fall Photo Guide

定山渓で秋色を撮る 紅葉スポット巡り Jozankei Fall Photo Guide

定山渓で秋色を撮る 紅葉スポット巡り Jozankei Fall Photo Guide

定山渓で秋色を撮る 紅葉スポット巡り Jozankei Fall Photo Guide

定山渓で秋色を撮る 紅葉スポット巡り Jozankei Fall Photo Guide

カッパ淵公園(Kappabuchi Park)へ。
渓流越しに朝日岳を望む。

定山渓で秋色を撮る 紅葉スポット巡り Jozankei Fall Photo Guide

定山渓の鎮守の樹 ミズナラ

「鎮守の樹」と呼ばれる、樹齢270年超えのミズナラ(写真左手)。
上流にある豊平峡ダムが築造(1972年)されるよりも遥か前から、根を張る老樹。
あらゆる濁流にも耐えてきたことでしょう。

豊平川へせり出しながら美しい葉を付けるその姿は、見るものを魅了します。

親水公園 Shinsui Park

定山渓のいこい橋

さらに上流へ。
親水公園に架かる、いこい橋(Ikoi Bridge)。

定山渓のいこい橋

赤岩の澗 Akaiwa-no-kan

定山渓 赤岩の澗 Akaiwa-no-kan

二見定山の道ウォーキーングコースの終点、赤岩の澗(Akaiwa-no-kan)。

赤岩、白色化した倒木、葉のグラデーションが見事です。

定山渓 赤岩の澗 Akaiwa-no-kan

一卓のみですが、休憩スペースもあります。

月見橋 Tukimi Bridge

定山渓温泉 月見橋

温泉街へ戻り、月見橋(Tukimi Bridge)へ。
北側にはホテル鹿の湯、紅葉を背負った章月グランドホテル。

定山渓温泉 月見橋

上流の南側。
ホテル三渓苑、定山渓ホテル。

定山渓大橋 Jozankei-ohashi Bridge

定山渓大橋から望む豊平川と紅葉

定山渓大橋(Jozankei-ohashi Bridge)より。

定山渓大橋から望む豊平川と紅葉

白糸の滝 Shiraito-no-taki

定山渓 白糸の滝

こちらは定山渓温泉の案内板で「撮影おすすめスポット」の中に入っていた白糸の滝(Shiraito-no-taki)。

マストで行くべきとは思えないものの、一応写真を撮影したので残しておきます。

時雨橋 Shigure Bridge

定山渓の時雨橋

定山渓を流れる豊平川の支流、白井川に架かる時雨橋(Shigure Bridge)より。
紅葉の中央を流れる白井川の青が印象的に映りました。

近くには第一寶亭留系列のピザ屋・ジェラート屋さん「雨ノ日と雪ノ日」があり、あわせての訪問もおすすめです。

定山渓の雨ノ日と雪ノ日

定山渓の雨ノ日と雪ノ日

豊平峡 Hoheikyo Dam

豊平峡の紅葉 Hoheikyo Dam

大自然の造形美と人間の技術・執念が画角の中に一同に介する、札幌市の豊平峡ダム。

豊平峡の紅葉

定山渓の上流にある豊平峡ダム(Hoheikyo Dam)

鋭く尖る剛健な岩肌、繊細な美しい紅葉のグラデーション、恐れおののくダムの高低差と放流。
雄大な自然と人間の技術が織りなす、圧巻の絶景。

豊平峡の紅葉と湖 Hoheikyo, Hokkaido
豊平峡の紅葉と湖 Hoheikyo, Hokkaido

さっぽろ湖 Lake Sapporo

さっぽろ湖第一展望台

豊平川の支流である小樽内川は、定山渓ダム・さっぽろ湖、小樽の語源であるオタルナイ湖・朝里ダムを抜けて日本海へ注ぐ。

さっぽろ湖には第一展望台から第四展望台まで4つの展望台があり、それぞれ景観が異なります。
展望台はすベて湖の東側にあるため、午後は逆光に。
順光で撮影する場合は、午前中に訪れたい場所。

八剣山 Mount Hakkenzan

八剣山の紅葉

札幌方面から定山渓までドライブで向かう場合、国道230号線あるいは豊平川沿いから見える八剣山(Mount Hakkenzan)の姿も、ぜひ。

標高498mの頂上付近に見える無骨な岩肌、その下を覆うようにグラデーションが付いた紅葉のコントラストが見事です。

定山渓温泉の場所・行き方・アクセス

定山渓の無料駐車場

定山渓スポーツ公園の無料駐車場があります。
マップコード:708 754 358

その他アクセス方法は定山渓公式サイトをご覧ください。

jozankei.jp/access/parking

定山渓の紅葉見ごろ情報は、tenki.jpのサイトでチェックできます。

tenki.jp/kouyou/1/2/30005.html