メリタス ペランギ ビーチ&スパ リゾート ランカウイ宿泊記|Meritus Pelangi Beach Resort & Spa Langkawi

マレーシア・ランカウイ島のチェナンビーチに面するメリタス ペランギ ビーチ&スパ リゾート ランカウイ(Meritus Pelangi Beach Resort & Spa, Langkawi)に宿泊しました。

メリタス ペランギ ビーチ&スパ リゾート ランカウイ Meritus Pelangi Beach Resort & Spa, Langkawi

メリタス ペランギ ビーチ&スパ リゾート ランカウイ(Meritus Pelangi Beach Resort & Spa, Langkawi)はランカウイ島の西部にあるリゾート。

メリタスペランギリゾートランカウイのホテルロビー

メリタスホテル&リゾーツ(Meritus Hotel & Resorts)が運営しており、同系列にはシンガポールのマリーナマンダリンマンダリンオーチャードがあります。

メリタスペランギに宿泊すると個人的に「メリタスホテル&リゾーツのホテルコンプリート」となるうえ、ランカウイ空港・テラガフェリーターミナルが近い立地も加味して今回ランカウイ島の滞在先として選びました。

メリタスペランギリゾートのホテルサイン

リゾートのマップ

メリタスペランギリゾートランカウイのリゾートマップ

メリタスペランギリゾートランカウイのリゾートマップ(※クリックで拡大します)

ホテルロビーは敷地中央付近に。ウェルカムドリンクをいただきながらチェックインです。

プールはロビー前のHorizon Poolと敷地北側にあるCascade Poolの2種類(詳細は後述します)。

チェックイン後、カートで客室まで送迎してもらいます。

プールテラス Pool Terrace

今回宿泊するプランはプールに面するプールテラスルーム(Pool Terrace Room)。

他にもビーチフロントルームや人口湖に面するレイクフロントルームなどがあります。

ベッドルーム

メリタスペランギリゾートランカウイのプールテラスルーム

プールテラスルームの2F。1Fの場合はプールに直接アクセスでき、2Fはバルコニーからプールを眺めるプランとなります。

2Fのためプールに直接アクセスはできませんが、天井には大きな吹き抜け・シーリングファンがあり開放感たっぷりです。

メリタスペランギリゾートランカウイのプールテラスルーム

メリタスペランギリゾートランカウイのプールテラスのバルコニー

メリタスペランギリゾートランカウイのプールテラス

プールテラスルームのバルコニーからの眺望。

バスルーム

メリタスペランギリゾートランカウイのプールテラスルームのバスルーム

メリタスペランギリゾートランカウイのプールテラスルームのバスルーム

メリタスペランギリゾートランカウイのプールテラスルーム シャワー

水圧は問題ありませんが、早朝シャワー浴びようとするとお湯がほとんど出ず、なかなか辛いシャワータイムとなりました。

アメニティ

メリタスペランギリゾートランカウイのアメニティ

プール

メリタスペランギのプールは

  • Horizon Pool
  • Cascade Pool

の2箇所。

メリタスペランギ Horizon Pool

上記Horizon Poolはビーチまでのアクセスがよく、プールとビーチ行き来しやすいです。周囲の建物が離れているため空が広く感じます。

子供向けの遊具も充実しており、お子さんと遊ぶのにもよいでしょう。

メリタスペランギリゾートランカウイのプール

メリタスペランギリゾートランカウイのプール

メリタスペランギリゾートランカウイのプールメリタスペランギリゾートランカウイのプール

敷地北側にあるCascade Pool(写真は誰もいない早朝時間帯に撮影)。

Cascade Poolにはプールバーが併設されています(正午から16:00までハッピーアワー)。

お子さん向けのミニウォータースライダーも。

チェナンビーチ Cenang Beach

メリタスランカウイ チェナンビーチ

メリタスペランギが面する南北約1.5kmのチェナンビーチ(Cenang Beach)

ランカウイ島のチェナンビーチ

メリタスランカウイ チェナンビーチ

メリタスペランギのビーチ

チェナンビーチの砂は細かく、浜も想像以上に透明度が高く綺麗でした。

メリタスペランギのビーチはチェナンビーチの北端にあるためか、人もまばらでゆっくり過ごせます。

景色も素晴らしく、南には海岸線、西にはPulau Rebak BesarとPulau Rebak Kechilの島々、北側は雄大な山々(ランカウイケーブルカー方面)を望めます。

メリタスペランギのビーチ

ランカウイ空港から近いため離発着する飛行機もなかなかの迫力。

メリタスランカウイ チェナンビーチ

ランカウイ島の夕日

そして美しい夕日。メリタスペランギ前で見たランカウイの夕日の写真は別記事に多数掲載しています。

ランカウイ島の夕日
ランカウイ島の夕日@Cenang Beach

レストラン

メリタスペランギのレストランはホテルロビーに隣接するマレー料理の「Spice Market Restaurant」と、ビーチに面する「Cba」の2箇所。

メリタスペランギのレストランCba

メリタスペランギの朝食

ランチはCba、朝食はSpice Market Restaurantでいただきました。

メリタスペランギ ハッピーアワー

リゾート内のBarではハッピーアワーも長時間開催されています。

MEMO
(リゾート内のレストランではありませんが)メリタスペランギから徒歩10分程度の場所にある海鮮レストラン「Orkid Ria Seafood Restaurant」のソフトシェルクラブ・海老が美味しく、おすすめです。

メリタス ペランギ ビーチ&スパ リゾート ランカウイの場所・行き方・アクセス

本当は「東南アジアから撤退するUBER」ではなく、シンガポール本拠の自動車配車アプリ「Grab(グラブ)」を使いたかったのですが、今回Grabではドライバーとマッチングしなかったので仕方なくUBERを利用しました。

UBERの乗車区間所要時間料金
ランカウイ国際空港→メリタスペランギ約12分RM8.94
メリタスペランギ→テラガハーバーターミナル(リペ島へのアクセス約19分RM11.71

ランカウイ空港、テラガハーバー、ランカウイケーブルカーのアクセスもよく、立地については申し分ありません。

感想・総評

美しい砂浜、雄大な景色も素晴らしかったメリタスペランギ。

敷地内の道で歩きスマホをする無愛想なスタッフさんが2名連続すれ違いましたが…、思い出した、ここはマレーシア。ご愛嬌、というよりもむしろマレーシアの魅力です。

広大なランカウイ島。今回島内で訪れたのも島の西部のわずか一部でして「いつかまたランカウイに来てみたい」と思わせてくれるリゾートでした。

住所Pantai Cenang, 07000 Langkawi, Kedah, Malaysia
電話番号+60 4-952 8888
チェックイン14:00〜
チェックアウト〜12:00

ランカウイ島のホテル セール情報をチェック|agoda

ランカウイ島の夕日
ランカウイ島の夕日@Cenang Beach