プリトヴィツェ湖群国立公園(クロアチア・世界遺産)

クロアチア共和国北ダルマチアにあるプリトヴィツェ湖群国立公園(Plitvice Lakes National Park)。今回首都ザグレブから訪れてみました。

一眼レフで撮影した写真を交えながらプリトヴィツェ湖群国立公園の見どころ、地図やルートプラン、アクセス方法までご紹介します。

プリトヴィツェ湖群国立公園 Plitvice Lakes National Park

プリトヴィツェ湖群国立公園 ヴェリキ滝

プリトヴィツェ湖群国立公園(Plitvice Lakes National Park)は「16の湖と92の滝」がある国立公園。1893年に湖の保存会が設立され1896年にホテルがオープン。ユーゴスラビア社会主義連邦共和国時代の1979年に世界遺産登録。1991年のクロアチア紛争ではセルビア人との間で起きた戦闘の舞台となり、ホテルはセルビア人の兵舎となりました。

1995年8月にクロアチア軍が奪還したのちに修復がなされ、現在はクロアチア観光の中でも屈指の観光地となっています。

プリトヴィツェ湖群国立公園の地図・マップ

プリトヴィツェ湖群国立公園の地図

プリトヴィツェ湖群国立公園の地図(※クリックで拡大します)

国立公園のチケット売り場とバス停は北側「Entrance1」と南側「Entrance2」それぞれにあります。

Entrance1・Entrance2どちらからでも国立公園へ入場(およびチケット購入)可能。バス停についても同様でどちらでも利用可。たとえば「Entrance1で降車し観光→帰りはEntrance2のバス停から乗車」というプランも自在です。

徒歩での観光はもちろん、遊覧船(P1〜P3、Electronic Boat)観光バス(St1〜3、Sightseeing Bus)を使って時間短縮もできます。

プリトヴィツェ湖群国立公園のルートプラン

プリトヴィツェ湖群国立公園のルートプラン

プリトヴィツェ湖群国立公園のルートプラン(※クリックで拡大します)

プリトヴィツェ湖群国立公園の現地に掲載されている公式のルートプランです(所要時間・距離は現地看板記載のもの)。

モデルコースA 下湖群のみ

下湖群のみを鑑賞して戻る時短プラン。

モデルコースA
所要時間:2〜3時間
距離:3500m

モデルコースB 下湖群+遊覧船

下湖群を鑑賞、遊覧船でP3→P1に移動、エコロジーバスでSt2→St1に移動するプラン。

モデルコースA
所要時間:3〜4時間
距離:4000m

モデルコースC 下湖群+上湖群ハイライト

下湖群を鑑賞、遊覧船でP3→P2に移動、上湖群を鑑賞、エコロジーバスでSt3→St1に移動するプラン。

モデルコースC
所要時間:4〜6時間
距離:8000m

モデルコースD 下湖群+上湖群完全走破

下湖群から上湖群まですべてウォーキングで走破するプラン。

モデルコースC
所要時間:6〜8時間
距離:18300m

プリトヴィツェ湖群国立公園のチケット料金・入場料

1day 1/1〜3/31、11/1〜12/31 4/1〜6/30、9/1〜10/31 7/1〜8/31
Adult 55クーナ 110クーナ 180クーナ
Child 35クーナ 55クーナ 80クーナ
Student 45クーナ 80クーナ 110クーナ
2day 1/1〜3/31、11/1〜12/31 4/1〜6/30、9/1〜10/31 7/1〜8/31
Adult 90クーナ 180クーナ 280クーナ
Child 55クーナ 90クーナ 210クーナ
Student 70クーナ 130クーナ 140クーナ

プリトヴィツェ湖群国立公園のチケットは入場口で購入します。入場料は1日の場合、大人180クーナ、子供80クーナです。

今回訪れた時期はハイシーズンの8月。バスで9:45に到着しチケット売り場の行列に並ぶ。チケットの購入までなんと「2時間」並び、12時前にようやく入場できたのでした…。

MEMO
「行列をスキップ」できるツアーiconもあります。金額が高いのはネックですが、ハイシーズンで時間効率よく観光するならツアーもアリかもしれません。

プリトヴィツェ湖群国立公園を散策

ヴェリキ滝 Veliki slap Big Waterfall

プリトヴィツェ湖群国立公園 ヴェリキ滝

Entrance1から園内に入場すると右側に現れるヴェリキ滝(Veliki slap Big Waterfall)。落差78mという高低差よりも、濃淡のある木々、透明度の高いエメラルドグリーンの湖、階段状になった無数の滝が織りなす大自然の舞台に圧倒されます。まさに壮観。

滝を落ちた水が流れこむ小さな湖も、湖とは思えないほどに透明度が高く美しいです。

淡水魚とそれを絵に描く女の子。

ミネラル豊かな水流が、石を伝い流れる音を聴きながら。

ミラノヴァチュキ滝 Milanovački Slap Waterfall

Milanovački Slap Waterfall

落差はなくとも幅の広さが美しい滝、ミラノヴァチュキ滝(Milanovački Slap Waterfall)

コズィヤク湖 Jezero Kozjak

遊覧船P3乗り場前のコズィヤク湖(Jezero Kozjak)。カルガモが泳ぐ浅瀬の部分を見ても到底湖とは思えないほど透明度が高いです。

プリトヴィツェ湖群国立公園の場所・行き方・アクセス

プリトヴィツェ湖群国立公園は首都ザグレブ、スプリット、ザダルなどの都市から中長距離のバスでアクセス可能。いずれも所要時間約2時間半、運賃は11クーナ〜。プリトヴィツェ湖群国立公園Entrance1とEntrance2のバス停に停車します。

プリトヴィツェ国立公園の公式サイトの行き方(How to get here)にはVOLLOというバス横断検索サイトが掲載されています。

vollo.net/

バス運行会社はAutotrans、FLiXBUS、Croatia Bus、Autohercなど。今回はAutotrans社のバスを事前予約しました。Eチケット(プリントいらず)、バス車内に無料WiFiが付いていて便利でした。

Autotrans(クロアチアのバス)の予約方法

ザグレブからプリトヴィツェ湖群国立公園へバスでアクセス

ザグレブバスターミナル

ザグレブバスターミナル。プリトヴィツェ湖群国立公園やザグレブ空港行きだけでなく他都市への直通バスもある

peroni(PLATFORMS)の矢印へ。

行き先ごとにバス発車の番号が異なります。早めに到着しておいて、番号を確認しておくとよいです。帰り(プリトヴィツェ湖群国立公園からザグレブ)のバスも定刻通りにバスがバス停に来ましたし、無事トラブルはありませんでした。

プリトヴィツェ湖群国立公園の開園時間

Entrance1・2の開園時間 7:00〜19:00
チケット購入最終 17:00

最新の入場料、営業時間などの情報は下記のプリトヴィツェ湖群国立公園公式サイトにてご確認ください。

Operating hours and Prices|Plitvička Jezera

おわりに

今回わたしが湖群を実際に歩いた旅のプランは日帰りで

  • 7:30:ザグレブバスターミナルからバス乗車
  • 9:45:Entrance1到着
  • 12:00:Entrance1から観光開始
  • 17:18:Entrance2のバス乗車

というスケジュール感でした。プリトヴィツェ湖群国立公園の公式マップに振られた数字でいうと、「2→4→2→P3→P2→10→14→13→P2→P1」です。

チケットを購入するまでの行列2時間が響き、上湖群の上の方まで行けなかったのが若干心残りではあります。次訪れる際はホテルに拠点を構え、秋の紅葉シーズンや雪の積もる冬景色を撮影しに行ってみたいです。湖群に近いホテルはEntrance2の周辺に3件(ベルビュー、ホテル イェゼロ、ホテルプリトヴィツェ)あります。

ザグレブ国際空港
ザグレブ空港から市内の行き方・SIM購入場所と両替所
ザグレブ大聖堂
ザグレブ観光(クロアチアの首都)
ドゥブロヴニク旧市街 全景
ドゥブロヴニク観光 紺碧とテラコッタの美しい街(クロアチア、世界遺産)