タリン西側「塔の広場」を散策する(エストニア)|The Tower’s Square

エストニア タリン西側の塔周辺を散策する

エストニア タリン旧市街の西側。

円錐形の塔が立ち並ぶ、城壁の西側を散策します。

The Tower’s Square(Tornide väljak)

エストニア タリン西側の塔周辺を散策する

タリン旧市街を囲う城壁。
当初は木製だったという城壁は14世紀に石造りとなり、現在はタリンの観光名所に。

旧市街西側にあるラボラトーリウミ通り沿いの城壁は、テラコッタの屋根を載せた円錐形の塔がリズミカルに並んでいます。

限られた滞在スケジュールの中で、タリン旧市街の西側に訪れる時間はほとんどないかもしれません。

今回、夕暮れ時に「塔の広場(Tornide valjak、Tornide väljak)」を散歩してみたところ、思いのほか雰囲気が良い。
その割に、あまり観光客はいません。

緑豊かなTower’s Squareを散歩して、パットクリ展望台を目指してみることに。

エストニア タリンのPlate Tower

タリン旧市街。
聖オレフの塔の西にあるPlate Towerを抜けて、城壁の外へ向かう。

エストニア タリン西側の塔周辺を散策する

エストニア タリン西側の塔周辺を散策する

タリン旧市街城壁の西側にある「塔の広場」。

城壁沿いの散歩道にはウッドチップが敷き詰められていました。

エストニア タリンのTower's Square

Tornide väljak Tallinn

Tornide väljak Tallinn

エストニア タリン西側の塔周辺を散策する

たまに、城壁の中に戻ることができる小さな出入り口が現れます。
中の様子が気になるので一度城壁の内側へ入り、気になるものをシャッターに収めたら再び外へ出る。

エストニア タリン西側の塔周辺を散策する

エストニア タリン西側の塔周辺を散策する

エストニア タリン西側の塔周辺を散策する

エストニア タリン西側の塔周辺を散策する

パットクリ展望台からバルト海を望む時、「円錐形に三角屋根を載せた塔」を眼下に望みます。
その塔を、下から見上げる。

旧市街のラエコヤ広場や三人姉妹・三人兄弟のある通りも可愛らしくて素敵ですが、城壁に並ぶ塔の凛とした佇まいも素敵です。

エストニア タリン西側の塔周辺を散策する

エストニア タリン西側の塔周辺を散策する

エストニア タリン西側の塔周辺を散策する

エストニア タリン西側の塔周辺を散策する

エストニア タリン西側の塔周辺を散策する

エストニア タリン ギガンジウム

エストニア タリン ギガンジウム

広場の花壇に咲いていたギガンジウム。
ぐるぐるボケのオールドレンズHelios 44-2で撮影。

ギガンジウムは、タリンの前に滞在していたヘルシンキの町中でも見かけました。

旧市街の中と比べると治安がよくない…みたいなのをどこかで見た気がしましたが、整備された広場の中ではベビーカーを押す親子や走り回る子供たちの姿を見かけました。

なんて思っていたら、広場の階段に堂々と落ちていたワインの空き瓶。
夜にここで誰かが飲んだものなのか?

空が明るく見えますが、白夜なので時刻は21時頃。
真っ暗になれば、さすがにこの周辺も少し怖いのかも。

修道女の塔がある門、Monastery Gate。

エストニア タリン西側の塔周辺を散策する

上を見上げると、パットクリ展望台(Patkuli Vaateplatvorm)が見えてきました。
タリンでも随一の展望所です。

パットクリ展望台

タリン パットクリ展望台からの眺望

タリン パットクリ展望台からの眺望

先ほどまで見上げていた塔と城壁を望む。

右奥に聖オレフの塔、その奥には停泊するフェリーと海。

タリンの海猫

タリンの展望台の脇に必ず現れる海猫。

名前は海猫でも、その姿はどう見ても鳥です。
しかし、細かな仕草が段々と猫に見えてくるから不思議。

タリンの城壁に上った旅行記は下記のリンクをご覧ください。

タリン旧市街を囲う城壁(エストニア)|City Wall of Tallinn, Estonia

タリン 旧市庁舎前広場 エストニア旅行 タリン観光 Things To Do In Tallinn, Estonia

<< タリン旅行の目次ページに戻る

shares