豊平館 ウルトラマリンブルーが美しい洋館 Hoheikan, Sapporo

秋の札幌・豊平館

札幌の中島公園内にある洋館、豊平館(Hoheikan)

単独でも美しいウルトラマリンブルーの建物は、四季折々の花や自然と相まって、その表情を変化させます。

豊平館 Hoheikan

秋の札幌・豊平館

秋の札幌・豊平館

「ウルトラマリンブルー」の鮮やかな青が美しい、豊平館(Hoheikan)

1880年(明治13年)、開拓使により迎賓館・洋館ホテルとして創成川沿い(現在の札幌市民ホール)に築かれた由緒正しい歴史的建造物です。
1958年、中島公園の敷地内に移転。
1964年に国の重要文化財指定。

建物中央上部には、開拓使のシンボルである「赤い星」が輝く。

www.s-hoheikan.jp/

秋の札幌・豊平館

札幌の豊平館 Hoheikan, Sapporo

札幌の豊平館 Hoheikan, Sapporo

札幌の豊平館 Hoheikan, Sapporo

札幌の豊平館 Hoheikan, Sapporo

豊平館 『皇太子殿下(大正天皇)豊平橋御通過の図』

『皇太子殿下(大正天皇)豊平橋御通過の図』

1911年(明治44年)、皇太子殿下(大正天皇)が札幌へ行幸された際に豊平橋を通過した様子が描かれています。

札幌の豊平館 Hoheikan, Sapporo

天井から華やかな光を拡散するシャンデリアには、当時ガス灯の給油に使われていたコックが残っています。

札幌 豊平館のカーテン

「牡丹唐草」が用いられたカーテン(再現)は、京都西陣にて織られたもの。

札幌の豊平館 シャンデリアの吊り元の漆喰

漆喰を用いてデザインされたシャンデリアの吊り元。

札幌の豊平館 Hoheikan, Sapporo

札幌の豊平館 Hoheikan, Sapporo

洋館ホテル当時の客室、および明治天皇が宿泊した客室を再現しており、往年の旅行者の気分を楽しめます。

札幌の豊平館 明治天皇が宿泊した客室

明治天皇が宿泊した客室。

札幌グランドホテルの歴史

移転前の豊平館の場所が記された地図(札幌グランドホテル資料館の模型)。
大通公園東端の北側にあります。

秋の札幌・豊平館

春の豊平館

札幌 中島公園の豊平館とエゾヤマザクラ

春は、北海道のエゾヤマザクラとともに。

春の札幌・中島公園 ヤエザクラと豊平館

八重桜越しの豊平館。

豊平館前のヤマツツジ

豊平館前のヤマツツジ

桜のシーズンが終わり初夏の気配を感じる頃、豊平館前のヤマツツジが満開になります。

札幌 中島公園の豊平館とエゾヤマザクラ
春の訪れ、札幌中島公園の桜とライラック Cherry Blossoms in Sapporo Nakajima Park

豊平館の場所・行き方・アクセス

地下鉄南北線「中島公園駅」1・3番出口 徒歩約4分
市電「中島公園通」徒歩約3分
札幌パークホテル敷地内にポロクルポートあり

札幌の中島公園の紅葉と豊平館 札幌の憩いの場 中島公園 Nakajima Park, Sapporo

<< 中島公園に戻る

札幌の狸小路 北海道 札幌旅行のインデックス Exploring Sapporo, Hokkaido Travel Guide

<< 札幌旅行 インデックスページに戻る