ラオス ルアンパバーン観光の見どころ 旅行ガイド|Luang Prabang Travel Guide

ルアンパバーンの托鉢 Morning alms in Luang Prabang, Laos

ラオスの世界遺産の町、ルアンパバーン(Luang Prabang)

悠久の時を流れるメコン川沿いには、ルアンパバーン様式の優美な曲線の屋根を葺いた寺院、僧侶による朝の托鉢、夜のナイトマーケットなど見どころがたくさんあります。

ラオス ルアンパバーン観光の見どころ・旅行ガイドを写真を交えてまとめます。

ラオス ルアンパバーン観光・旅行記 Things To Do In Luang Prabang

ラオス ルアンパバーン Need to know

ベストシーズン:Nov to Feb
通貨:キープ
標準時:UTC+7(日本から-2時間)

ルアンパバーン観光でしたいこと Best things to do in Luang Prabang

ルアンパバーンの象徴 寺院ワットシェントーンに訪れる

ルアンパバーンのワットシェントーン(Wat Xiengthong)の本堂

「ルアンパバーンで最も美しい寺院」ワットシェントーン(Wat Xiengthong)
1559年から1560年にラーンサーン王朝のセーターティラート王(King Say Setthathirath)により建立された寺院。

「ルアンパバーン様式」と言われる曲線の屋根が美しい。

本堂の側面に描かれた仏教の物語「マイトーン(黄金の木)」も見逃せません。

ワットシェントーンのモザイク壁画「マイトーン」

ルアンパバーンのワットシェントーン(Wat Xiengthong)の本堂
ルアンパバーンの寺院ワットシェントーン(ラオス)|Wat Xiengthong

ルアンパバーン国立博物館

ルアンパバーン国立博物館

旧王宮を使用したルアンパバーン国立博物館。
王の刀や装飾品、家具が展示されています。

ルアンパバーン国立博物館

博物館の入り口右手にあるパバーン像安置祠。
黄金とグリーンの装飾が美しいファサード。
内部にはルアンパバーンの名称の由来となった「パバーン仏」が鎮座しています。

寺院ワット マイ

ルアンパバーンのワットマイ

ルアンパバーン様式の五重の屋根を葺く寺院、18世紀に建築されたワットマイ(Wat Mai)。
ルアンパバーン国立博物館の隣にあります。

ルアンパバーンのワットマイ

ルアンパバーンのワットマイ 黄金のレリーフ

インドの叙情詩『ラーマーヤナ』を描いた黄金のレリーフ。

寺院ワット セーン

ワット セーン

1718年、King Kitsaratの治世に築かれたワットセーン(Wat Sene)。
メコン川から100,000個にも及ぶ石を集め築かれたことが名称の由来になっているのだとか。
メインの通りSisavangvong RoadとSakkaline Road沿いの中で、通りから最も美しく見える寺院です。

プーシーの丘

ルアンパバーン プーシーの丘

最頂部に金色の寺院タート チョムシーがある、プーシーの丘

階段を上った先にはルアンパバーンの町を見渡せる展望台。
夕日鑑賞のスポットとしても知られており、夕刻には多くの人が集まります。

ルアンパバーン プーシーの丘
プーシーの丘 ルアンパバーンの町を一望できる高台(ラオス)

寺院ワット ビスンナラート

ワット ビスンナラート

ルアンパバーンで最も古い寺院のワット ビスンナラート(Wat Visunnalat)。

1512年、King Visounnarath Thibathの治世中に田んぼの上に建てられたのが始まり。
伝説によると、4,000本以上の木を使用した立派な寺院だったようですが、1887年に中国・雲南のホー族が侵入し寺院を破壊、仏像を略奪。

現在の寺院は1896年、King Khamsouk Sakkarin治世中に再建されたものです。

ワット ビスンナラート

1505年に築造された古い歴史を持ち、通称「スイカ寺院」の名の由来となっている塔、タート パトゥム。
20世紀初頭、大雨により破壊された際に内部から宝物類が発見された後、現在の形に改築。

ワット ビスンナラートの黄金のブッダ像

Simと呼ばれる本堂の中央にはルアンパバーン最大の仏像が鎮座。

ワット ビスンナラート クメール様式の仏像

裏手にある14世紀に作られた「クメール様式の木製の仏像」は貴重なコレクションのひとつ。
他の仏像と比較すると「額が広い」「鼻が幅広」「口が広い」。

托鉢

ルアンパバーンの托鉢 Morning alms in Luang Prabang, Laos

寺院の僧侶たちが鉢を持って施しを乞う、托鉢(たくはつ)。

ラオスの中でも最も大規模なルアンパバーンの托鉢は、毎朝5:30〜6:00頃に行われます。

ルアンパバーンの托鉢 Morning alms in Luang Prabang, Laos
ルアンパバーンの托鉢 Morning Alms in Luang Prabang, Laos

クアンシーの滝

ラオス クアンシーの滝

ルアンパバーンから南西22kmの場所にある景勝地、クアンシーの滝
淡いエメラルドグリーンの川と絹糸のような流れを生む自然の風景に癒されましょう。
滝の上部では水着に着替えて泳ぐこともできます。

ラオス クアンシーの滝
ラオス クアンシーの滝|Kuang Si Falls

ナイトマーケットでお土産探し

ルアンパバーンのナイトマーケット

毎晩、Sisavangvong Road沿いで開催されるナイトマーケット

衣料品から食品まで幅広く販売しており、通りの左右にはたくさんの商品が並んでいて目移りしてしまいます。
今回はストール、ハチミツ、コットン製のポーチ、竹製ストローなどを購入しました。

値引き交渉のコミュニケーションも楽しんで!

ラオス ルアンパバーンのナイトマーケット
ルアンパバーンのナイトマーケットでお土産を買おう(ラオス)

メコン川沿いのカフェでひと休み

ルアンパバーンのメコン川

ルアンパバーン中心部の北側を流れるメコン川。
その支流には川の水面が低い乾季の時期のみに架かる竹製の橋があります。
通行料を払えば渡ることも可能。

ルアンパバーンのメコン川

メコン川

ルアンパバーンのメコン川

メコン川沿いにはお洒落なカフェも点在しています。
ゆっくりと流れるメコン川を見ながら、何も考えずに過ごすのもおすすめです。

ルアンパバーンの食事を楽しむ

ルアンパバーンのTamnak Lao Restaurant

ルアンパバーンの食事・グルメについては下記をご覧ください。

3ナガスルアンパバーンのレストランで注文した料理
ラオス ルアンパバーンで食べた美味しいグルメ レストラン|Where To Eat In Luang Prabang, Laos

ルアンパバーンに宿泊・滞在する Where to stay

ラオス ルアンパバーンで宿泊したホテルまとめ

ルアンパバーンのホテル セール情報をチェック|agoda

ラオス ルアンパバーン観光の地図 Map

MEMO
ルアンパバーンのTravel Mapは下記URL先に公開しています。

ルアンパバーンの観光地図(Googleマイマップ)

ルアンパバーン空港から市内への行き方・アクセス

ルアンパバーン空港からの行き方・アクセスは下記記事にまとめています。

ルアンパバーン国際空港
ルアンパバーン空港から市内へのアクセス・両替・SIM
トゥクトゥクから撮影したルアンパバーンの風景
トゥクトゥクの車窓から ルアンパバーン市街地〜空港編

Pin It For Later ↓

ラオス ルアンパバーン観光 Things To Do In Luang Prabang

shares