ラオス ルアンパバーンで宿泊したホテルまとめ

ソフィテルルアンパバーン

ラオスの世界遺産の町、ルアンパバーンで宿泊したホテル一覧と宿泊記ページへのリンクがあります。

ルアンパバーンで宿泊したホテルの一覧

AVANI+(アバニ) ルアンパバーン|AVANI+ Luang Prabang

AVANI+(アバニ) ルアンパバーン

フランス統治時代にフランス将校の住宅が建ち並んでいた歴史あるエリア。

AVANI+(アバニ) ルアンパバーンは、ルアンパバーンの観光案内所・ナイトマーケットの入り口に面するアバニグループのホテル。

ホテル敷地の北側と西側が大きな通りに面していますが、プールや客室のある中央部はとても静かです。

宿泊価格をチェック・宿泊予約
AVANI+(アバニ) ルアンパバーン
AVANI+(アバニ) ルアンパバーン宿泊記

» AVANI+(アバニ) ルアンパバーン宿泊記

3ナガス ルアンパバーン Mギャラリー|3 Nagas Luang Prabang

3ナガスルアンパバーンのホテル外観

3ナガス ルアンパバーン Mギャラリー(3 Nagas Luang Prabang)は、ルアンパバーンのメインストリートSisavangvong Roadに面するアコーホテルズのホテル。

毎朝の托鉢をベッドから起き上がって30秒もあれば見に行ける立地にあります。

1898年に建築されたラマチェハウス(Lamache House)とその対面にある1903年建築のカムブアハウス(Khamboua House)に配された客室は計15部屋です。

3ナガスルアンパバーン
3ナガス ルアンパバーン Mギャラリー宿泊記|3 Nagas Luang Prabang

» 3ナガス ルアンパバーン Mギャラリー宿泊記

ソフィテル ルアンパバーン|Sofitel Luang Prabang

ソフィテルルアンパバーン

ソフィテル ルアンパバーン(Sofitel Luang Prabang)は、ルアンパバーンの中心部から約1km南にあるアコーホテルズ加盟のホテル。

フランス植民地時代の要塞を利用したコロニアル様式の建物にある客室はすべて平屋で全25部屋。
敷地の広さに対して客室数が少なく、ゆったりとした時間を過ごせます。

ソフィテルルアンパバーン
ソフィテル ルアンパバーン宿泊記|Sofitel Luang Prabang

» ソフィテル ルアンパバーン宿泊記