プレミアホテル中島公園 札幌 宿泊記|Premier Hotel Nakajima Park Sapporo

エゾヤマザクラ越しのプレミアホテル札幌中島公園

札幌中島公園を見渡すプレミアホテル中島公園 札幌(Premier Hotel Nakajima Park Sapporo)のホテル宿泊記です。

プレミアホテル中島公園 札幌 Premier Hotel Nakajima Park Sapporo

エゾヤマザクラ越しのプレミアホテル札幌中島公園

春は桜、秋に紅葉。
長い冬には一面銀世界となる札幌中島公園。

季節の移ろいを展望するタワー型ホテル、プレミアホテル中島公園 札幌(Premier Hotel Nakajima Park Sapporo)に宿泊しました。

札幌の中島公園 日本庭園

札幌中心部の北のランドマークがJRタワー札幌、東がさっぽろテレビ塔、西が札幌プリンスホテルならば、南はこちらのプレミアホテル札幌中島公園です。

まずは、中島公園に面する立地。
中島公園の西側の入り口「中島橋」まで徒歩約1分。
地下鉄南北線「中島公園駅」3番出口徒歩約5分。
すすきのエリアまで徒歩約8分。

乗り物(地下鉄・タクシー)を乗りこなせば、札幌観光の拠点として十分な立地です。

中島公園のチシマザクラとプレミアホテル札幌中島公園

1988年、ホテルアーサー札幌として開業。
後にケンコーポレーションのグループ会社が取得した際、外資系チェーンのアコーホテルズと提携し、ノボテル札幌としてリブランド。
2016年に独自のブランドに鞍替えし、現在のプレミアホテル札幌中島公園に。

運営会社はノボテル札幌時代と同じ。
一度外資系の血が入ったホテルということになります。

プレミアホテル札幌中島公園 正面玄関の屋根付き車寄せ

正面玄関には屋根付きの車寄せ。

プレミアホテル札幌中島公園 エントランス

1988年築の建物のため、躯体にはやや古さが見られます。
しかし、逆の見方をすれば「バブル期真っ只中」に建築されたということもあり、現在の日本では難しい絢爛豪華な一面も。

プレミアホテル札幌中島公園 1Fのラウンジ「カフェ・セゾン」吹き抜け

春には東面にソメイヨシノを一望するラウンジ「カフェ セゾン」は、1F2Fに大胆な吹き抜け。
床材には木材のブロックを敷き詰めており、見るからにお金がかかっているのが分かります。
エレベーターの壁には大理石。

プレミアホテル札幌中島公園 エレベーター

プレミアホテル中島公園 札幌 フロアガイド

建物は地上25階建。
総客室数は228室。
客室は6F〜23Fにあり、23Fはプレミアクラスのお部屋となります。

プレミアホテル札幌中島公園 エレベーターホール

プレミアホテル中島公園 札幌 宿泊記|Premier Hotel Nakajima Park Sapporo

プレミアホテル中島公園 札幌 宿泊記|Premier Hotel Nakajima Park Sapporo

デラックスダブル Deluxe Double Room

プレミアホテル中島公園 札幌 客室デラックスダブル Deluxe Double Room

宿泊する客室はデラックスダブル(Deluxe Double Room)

客室の広さは33.4㎡。

16Fに位置しており、向きは中島公園を一望する東向きです。

ベッドルーム

プレミアホテル中島公園 札幌 客室デラックスダブル Deluxe Double Room

インテリアのテーマは、ニューロマンティックモダン。

東側に窓を2つ設けてあるため、明るい室内。

プレミアホテル中島公園 札幌 客室デラックスダブル Deluxe Double Room

プレミアホテル中島公園 札幌 客室デラックスダブル Deluxe Double Room

サイドテーブルは片側のみ。
コンセント2口も片側にまとまっているため、若干不便かもしれません。

プレミアホテル中島公園 札幌 客室デラックスダブル Deluxe Double Room

プレミアホテル中島公園 札幌 客室デラックスダブルから望む中島公園の眺望

プレミアホテル中島公園 札幌 客室デラックスダブルから望む中島公園の眺望

プレミアホテル中島公園札幌の魅力のひとつ、中島公園の眺望。
中島橋、日本庭園、菖蒲池を眼下に。
エゾヤマザクラ、シダレザクラの姿も確認できます。

プレミアホテル中島公園札幌 客室からの眺望。芦別岳と南喜岳(ポントナシベツ岳)

続きまして、遠景。

こちらは東側。
中央には、芦別岳と南喜岳(ポントナシベツ岳)。
右手に1415m峰(夕張マッターホルン)を望む。

直線距離にして約80km先です。

プレミアホテル中島公園札幌 客室からの眺望。北海道百年記念塔と夕張岳

少し南に目線を振り、札幌パークホテルの向こう側。
野幌森林公園と、北海道百年記念塔。
その向こうに見えるは、夕張岳。

プレミアホテル中島公園札幌 客室からの眺望。新さっぽろのホテルエミシア札幌

旧外資系チェーン提携ホテル同士とアイコンタクト。
札幌パークホテルとホテルライフォート札幌の隙間に見えるのは、新さっぽろ駅前のホテルエミシア札幌(旧シェラトン札幌)。

プレミアホテル中島公園札幌 客室からの眺望。札幌ドーム

輝きを放つ半球体は、札幌ドーム。

プレミアホテル中島公園札幌 客室からの眺望。紋別岳、風不死岳

頭大仏殿とモアイ群がある真駒内滝野霊園方面。
その向こうは支笏洞爺国立公園、支笏湖があります。
奥には左手に紋別岳、右に風不死岳の姿を確認。

札幌望岳宿とも言える、北海道の山々を望む素晴らしい眺望です。

プレミアホテル中島公園札幌から望む4月の満月ピンクムーン

プレミアホテル中島公園札幌から望む4月の満月ピンクムーン

4月の満月、ピンクムーン。

プレミアホテル中島公園札幌 西向き客室からの眺望。三角山、円山、手稲山

番外編として、西向き客室の眺望もご覧いただきましょう。
円山、大倉山ジャンプ競技場、三角山、残雪の手稲山。

プレミアホテル中島公園札幌 西向き客室からの眺望。札幌プリンスホテル

札幌のランドマーク西の雄、札幌プリンスホテル

プレミアホテル中島公園札幌 西向き客室からの眺望。札幌プリンスホテル

中央に旭山記念公園。
左手上部には、7月に見頃を迎える幌見峠ラベンダー園
奥に見える山は左から神威岳、烏帽子岳、百松沢山。

プレミアホテル中島公園札幌 西向き客室からの眺望。藻岩山

極め付けは、北海道三大夜景のひとつ、藻岩山展望台とロープウェイ

プレミアホテル中島公園 札幌 客室デラックスダブル Deluxe Double Room

プレミアホテル中島公園 札幌 客室デラックスダブル Deluxe Double Room

プレミアホテル中島公園 札幌 客室デラックスダブル Deluxe Double Room

無料のお茶とコーヒー。

プレミアホテル中島公園 札幌 冷蔵庫と電気ケトル

プレミアホテル中島公園 札幌 客室デラックスダブル Deluxe Double Room

プレミアホテル中島公園 札幌 客室デラックスダブル Deluxe Double Room

プレミアホテル中島公園 札幌 客室 セキュリティボックス

セキュリティボックスはクローゼット内に。

プレミアホテル中島公園 札幌 ナイトウェア

ナイトウェアはボタン付きシャツ型ガウン。

バスルーム

プレミアホテル中島公園 札幌 バスルーム

洗面脱衣所の洗面台。

プレミアホテル中島公園 札幌 バスルーム

その奥の扉を開けると、トイレとバスタブがあります。

どこかのタイミングで一度リノベーションされているため、一定の清潔感が感じられます。

プレミアホテル中島公園 札幌 ドライヤー

アメニティ

プレミアホテル中島公園 札幌 アメニティ

アメニティ。

プレミアホテル中島公園 札幌 バスアメニティ

バスアメニティはボンペルルのアロマドール。

ダージリンティーの優しい香りです。

朝食 Breakfast

プレミアホテル中島公園 札幌 5Fのレストラン ラ・プロヴァンス

朝食会場は5Fのラ・プロヴァンス。

プレミアホテル中島公園 札幌 5Fのビストロ ラ・プロヴァンス

プレミアホテル中島公園 札幌 5Fのビストロ ラ・プロヴァンスの朝食

朝食は、プレートで提供される形式+ミニビュッフェ。
北海道産の食材を多数使用。
素晴らしい!

プレミアホテル中島公園 札幌の朝食

プレミアホテル中島公園 札幌 5Fのビストロ ラ・プロヴァンスの朝食

北海道産あまに牛のハンバーグ。
亜麻仁由来の飼料で育ったあまに牛。
亜麻仁といえば、オメガ3脂肪酸。

羊蹄山麓、真狩村産ハーブ豚の厚切りベーコン。

北海道大地の糧の温野菜。
こちらはスープカレーに浸けても美味しいです。

プレミアホテル中島公園 札幌 5Fのビストロ ラ・プロヴァンスの朝食

北海道産真鱈のフライ。

プレミアホテル中島公園 札幌 5Fのビストロ ラ・プロヴァンスの朝食 フレンチトースト

プレミアホテル中島公園 札幌 5Fのビストロ ラ・プロヴァンスの朝食 フレンチトースト

高級パン「ホテルブレッド椿(プレミアホテル TSUBAKI 札幌の生食パン)」を使用した、贅沢なフレンチトースト。
バター、生クリーム、シナノキはちみつも北海道産です。

プレミアホテル中島公園 札幌 ビストロ ラ・プロヴァンスの朝食 ホテルメイド スパイシースープカレー

ホテルメイド スパイシースープカレー。
おかわり自由です。

プレミアホテル中島公園 札幌 ビストロ ラ・プロヴァンスの朝食 ティラミス

デザートには、ホテルパティシエ 別海町産マスカルポーネのティラミス。

プレミアホテル中島公園 札幌 ビストロ ラ・プロヴァンスの朝食 パン

北海道産小麦「ゆめちから」の角食パン、「きたほなみ」のバタール、フランス産発酵バター仕込みのクロワッサン。

プレミアホテル中島公園 札幌 ビストロ ラ・プロヴァンスの朝食

プレミアホテル中島公園 札幌 ビストロ ラ・プロヴァンスの朝食 フランス産白ワイン

ドリンクの中には、白ワインまでありました。

北海道におけるホテルの朝食といえば、いくらの食べ放題や海鮮丼がフィーチャーされます。
さりとて、食べ放題のいくらは海外産がほとんどですし、海鮮はランチやディナーで食べても良いわけです。
その逆をゆく、北海道産食材を使った洋食プレートは、秀逸。

スタッフさんのサービスも良く、ここの朝食は至上なり。

プレミアホテル中島公園 札幌の場所・行き方・アクセス

地下鉄南北線「中島公園駅」3番出口徒歩約5分。
札幌市電「山鼻9条駅」徒歩約4分。
すすきのエリア徒歩約8分。

平時は札幌駅とホテルを結ぶ無料のシャトルバスがあります。
運休している可能性があるため、事前のご確認をおすすめします。

感想・総評

札幌の大通から距離があるため、「初めての札幌観光旅行」という場合においては、中島公園側は若干不便かもしれません。
けれども、地下鉄南北線の中島公園駅・市電駅にも近いため、乗り物を使いこなせば、利便性も問題ありません。
札幌地下鉄・市電ともにICカードやモバイルSuicaも使えます(ただしオートチャージは不可)。

歓楽街すすきのから近い立地ですが、南8条よりも南側はシティホテルや住宅がメインとなり、閑静なエリアに入ります。
ホテルの立地は南10条。
「公園に面する閑静な立地」と「すすきのへのアクセス利便性」を兼ね備えているとも言えます。

建物には古さは見られますが、許容範囲。
デメリットはエレベーターのセキュリティ、客室扉の間口が狭い、ぐらいなものです。

2005年にフランスのアコーホテルズ系列に鞍替えした当時から、運営会社が変わっていません。
そのためか、サービス面も素晴らしいです。
札幌では屈指のレベルだと思います。

セオリーの逆に張ったかのような朝食の洋定食も美味しかったです。

所有者・運営会社の親会社であるケンコーポレーションは、高級賃貸を主に扱う不動産会社。
プレミアホテルシリーズ、興味深いです。

住所:〒064-8561 北海道札幌市中央区南10条西6丁目1-21
電話番号:011-561-1000
チェックイン:14:00〜
チェックアウト:〜11:00

宿泊料金の割引クーポンを見る|Rakuten Travel

1934年開業の老舗、札幌グランドホテル 宿泊記|Sapporo Grand Hotel 札幌で宿泊したホテルの一覧・インデックス|Where to stay in Sapporo, Hokkaido

<< 札幌のホテル 目次ページに戻る