セントレジス シンガポール宿泊記|The St.Regis Singapore

セントレジスシンガポール グランドデラックスルーム

オーチャードのタングリンロードに面するスターウッド系列のホテル、セントレジス シンガポール(The St.Regis Singapore)に宿泊しました。

セントレジス シンガポール The St.Regis Singapore

セントレジスシンガポール ホテルの外観

セントレジス シンガポール(The St.Regis Singapore)はオーチャードの西、タングリンロードに面するスターウッド系列のホテル。

立地は百貨店やブランドの立ち並ぶオーチャードロードの西端。
オーチャードの中心地からは少し離れており、よく言えば静か、悪く言えばやや不便です。
移動手段がタクシーの場合には不便ありませんが、地下鉄利用の場合にはオーチャード駅まで徒歩10分弱かかるのが少し大変かもしれません。

余談ですが、セントレジスシンガポールは2018年6月12に行われた史上初の米朝首脳会談において、金正恩第一書記が宿泊したホテルでもあります。

セントレジスシンガポールにはクラブラウンジがありません。
マリオットプラチナの場合、チェックイン時に「1Fのレストランでの朝食利用」か「リワードポイント」を選択します。
今回は朝食を選びました。

セントレジスシンガポールのバー ウェルカムドリンク

他にもメインエントランスの入り口脇にあるバーでのウェルカムドリンクのサービスが受けられます。

12月ということもあり、レセプション周辺にはクリスマスツリーや飾り付けで華やかです。

外に出れば、もわっという湿気と30℃を超える熱気が身体をまといます。
日本のクリスマスシーズンといえば乾燥していて寒いですが、赤道直下のシンガポールでは真逆です。

セントレジスシンガポールのエレベーター

煌めくエレベーター内。
エレベーターそのものは古いためか、移動するスピードは結構遅めです。

今回の客室は15階の角部屋。

上層階のようすはわかりませんが、15階のフロアは東西両サイドにあるコーナーの客室を除いて北側と南側に振り分けられています。

グランドデラックスルーム Grand Deluxe Room

セントレジスシンガポール グランドデラックスルーム

広さ52㎡のグランドデラックスルーム(Grand Deluxe Room)

セントレジス シンガポール|マリオット公式

ベッドルーム

ベッドルームの明かりの入り切りは枕元で。

両サイドテーブルの足元にBF型のコンセントが1口ずつ。

コーナーにある開口部が広い窓とその眺望。
北向きのため直接太陽光が客室内に入ってくることはありませんが、柔らかい光が差しこむ窓際はリラックスして過ごせます。

北側の眺望。

日本国大使館やシンガポール植物園の北側付近が見えます。

写真では見えませんが、真下に通るのがタングリンロード。
写真右手の方向に進むとオーチャード駅です。

こちらは東側の眺望。

正面奥に見えるオーチャードホテルを右手に曲がると並木道が美しいオーチャードロードです。

セントレジスシンガポール

大きめのクローゼット。
ハンガーの個数が多くて便利です。

お茶はTWG。
イングリッシュブレックファスト、ジャスミン、カモミール、ウーロンと飲みやすくスタンダードな茶葉が揃います。

こちらはミニバー。

バスルーム

セントレジスシンガポールのバスルーム

客室入って右側にあるバスルーム。
鏡の縁と洗面台側面の装飾が華やかな印象を与えます。

中央にはバスタブ。
深さがあるのでゆったりお湯に浸かれます。
バスタブの正面にTVモニターあり。

セントレジスシンガポールのバスルーム

セントレジスシンガポールのバスルーム

シャワーは上部と手持ちの2種類に加え、側面の噴射口もあるタイプ。

湯量・温度ともに安定しています。

アメニティ

セントレジスシンガポールのアメニティ

セントレジスシンガポールのアメニティ

アメニティはLABORATOIRE REMÈDE。

香りがよく、ボディーソープには粒が入っているので清涼感があります。

プール

セントレジスシンガポールのプール

セントレジスシンガポールのプール。
周囲はビルに囲まれているため眺望は期待できません。
営業時間は朝7:00〜夜23:00。

フィットネスジム

プールの手前にあるフィットネスは24時間利用可。

レストラン

セントレジスシンガポールの朝食 フランス料理 Brasserie Les Saveurs

マリオットプラチナの特典サービスの朝食は1階のフランス料理「Brasserie Les Saveurs」にて。
朝食の時間帯は6:30〜10:30。

本来、朝食の値段は1人あたりS$48.00。
金額面で見るとかなりお得な特典のように思います。

上記メニュー「Breakfast Specialities」の中から好きな料理を選び、テーブルでオーダーできます。
加えて「Side Dishes」の中からソーセージやベーコン、マッシュルームを選択。

10分少々待てば料理が運ばれてくるので、その間にサラダやフルーツを取ってくればOK。
時間効率がとてもよいです。

セントレジスシンガポールの朝食

セントレジスシンガポールの朝食

チーズ入りのふわとろオムレツ。

セントレジスシンガポールの朝食

オムレツといっしょに注文したハーブチキンソーセージ。

セントレジスシンガポールの朝食

セントレジス シンガポールの場所・行き方・アクセス

感想・総評

セントレジスシンガポール ホテルの外観

先述の通り、MRTのオーチャード駅から片道徒歩10分という立地を鑑みると、ホテルからの移動にはタクシーとGrabの利用が欠かせません。
オーチャードロードのデパートやショッピングモールからも距離があるため、やや中途半端な立地の感は否めないです。
MRTの利便性も考慮するなら、同じマリオットグループのホテルであれば「JWマリオット ホテル シンガポール サウスビーチ」や「シンガポール マリオット タング プラザ ホテル」の方が便利だと思います。

ただ逆手に取れば、周囲には大使館や住宅が並ぶ静かな場所。
オーチャードの喧騒から離れてゆっくり過ごしたい場合にはいいホテルだと思います。

住所:29 Tanglin Rd, Singapore 247911
電話番号:+65 6506 6888
チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜12:00

シンガポールのマリオットホテル一覧をチェック|Marriott公式

シンガポール マリオット タング プラザ ホテルのプール
シンガポール マリオット タング プラザ ホテル宿泊記|Singapore Marriott Tang Plaza Hotel
マンダリンオーチャードシンガポール リージェンシースイート
マンダリン オーチャード シンガポール クラブフロア宿泊記|Mandarin Orchard Singapore
シンガポールで実際に宿泊したおすすめホテル

<< シンガポールのホテルのページに戻る
<< シンガポール旅行TOPページに戻る