セントーサ島の3つのビーチとアジア大陸最南端の地へ

セントーサ島のパラワンビーチ

セントーサ島滞在中にこれ以上ないほどの好天の機会に恵まれたため、セントーサ島のビーチ沿いを散歩してきました。

ここではセントーサ島の3つのビーチ、アジア大陸最南端点を写真を交えてご案内します。

セントーサ島のビーチ

セントーサ島にある3つのビーチ。

  • パラワンビーチ Palawan Beach
  • シロソビーチ Siloso Beach
  • タンジョンビーチ Tanjong Beach

セントーサビーチトラム

ビーチを沿うようにセントーサビーチトラムが走っていますので、ビーチ間の移動は容易です。
ただしトラムの座席数は少ないため、土日やハイシーズンは混雑して乗れないこともあるかもです。

駐輪場に乗捨て可能なレンタサイクル(Mobike、GrabCycleほか)も充実しているので、自転車で周るのもおすすめ。

パラワンビーチ Palawan Beach

パラワンビーチ

ビーチステーションに最も近いパラワンビーチ(Palawan Beach)

モノレール駅からのアクセスが至便なためか、砂浜はご家族連れで賑わいます。

セントーサ島のパラワンビーチ

天気が良く太陽の光があればセントーサ島のビーチでも幾らか綺麗に映えます。

セントーサ島のアジア大陸最南端ポイント

アジア大陸最南端の点を結ぶ吊り橋。

セントーサ島のアジア大陸最南端ポイントの看板

アジア大陸最南端の地 The Southernmost Point of Continental Asia

吊り橋を渡った先の小島には「アジア大陸最南端点(The Southernmost Point of Continental Asia)」を示す看板。

厳密に言うとマレーシアのジョホールバルとの間にジョホール水道があるのでアジア大陸最南端の点はジョホールなのでは…という気もしてしまいますが、橋で繋がっているからOKという見方なのかもしれません。

タンジョンビーチ Tanjong Beach

セントーサ島のタンジョンビーチ

セントーサ島の東南側に位置するタンジョンビーチ(Tanjong Beach)

プール付きの飲食店タンジョンビーチクラブがあるため、その周囲だけは賑わいを見せています。

タンジョンビーチクラブ

タンジョンビーチクラブ

海の向こうにはセントジョンズ島が見えました。
猫がたくさんいる島です。猿もいます。

こう見ると近いので船で簡単に渡れるような気がしますが、セントジョンズ島に渡るにはマリーナベイサウスピアから出る船に乗る必要あります。

セントジョンズ島の猫
セントジョンズ島〜クス島 シンガポールのサザンアイランズを巡る

シロソビーチ Siloso Beach

シロソビーチ

さいごに、シロソビーチ(Siloso Beach)

イギリス統治時代に防衛の拠点となったシロソ砦のほか、ジップラインやカヤック、バンジージャンプ、人口サーフィンなどのアクティビティが集中します。

シロソ砦|Fort Siloso(シンガポール セントーサ島)

シロソビーチ

シロソビーチ

セントーサ島のバンジージャンプ

セントーサ島と名付けられたのは第二次世界大戦後のことで、戦前はブラカンマティ(Blakang Mati)=死者の島と呼ばれていました。
上の写真は1960年代に撮影された空撮ですが、現在のような小島もなければ、現在の島の半分以上が埋め立てであることが分かります。

セントーサ島の昔の姿については島の西部にあるシロソ砦・シロソ砦スカイウォークに資料が展示されています。

ユニバーサルスタジオシンガポール 入り口
ユニバーサルスタジオシンガポール訪問記(USS)
シーアクアリウム サメの海(Shark Seas)
シーアクアリウム水族館(セントーサ島のマリンライフパーク内)
セントーサマーライオン
セントーサマーライオン(マーライオンタワー)
タイガースカイタワー
タイガースカイタワー(シンガポール セントーサ島)360℃パノラマの眺望
シンガポール・マリーナベイサンズのスペクトラ(レーザーショー) シンガポール観光 旅行記まとめ

<< シンガポール旅行TOPページに戻る