LCCエアアジアで行くマレーシア&タイの島めぐり旅プラン

ランカウイ空港のエアアジア機

マレーシアの首都クアラルンプールを拠点とするマレーシアのLCC、エアアジア(Air Asia)

クアラルンプールからLCCの片道航空券を繋ぎ合わせ、マレーシアとタイの島々を旅行をしました。

ここではLCCエアアジアを活用した旅のルートや、航空券の料金、関連する記事のリンクを掲載します。

マレーシア・タイ旅行記の概要

旅程 10泊11日
訪問月 3月・4月
訪問都市 クアラルンプール
ランカウイ島
リペ島
ペナン島
プーケット島
航空会社 ANA(NH)
エアアジア(AK)
ファイアーフライ(FY)

旅プランの趣旨

「はじめてのマレーシア旅行」の一般的なルートは、プトラジャヤのピンクモスク世界遺産マラッカKLタワーやバトゥ寺院を見て3泊ないしは4泊。

既にそれは経験済のため「クアラルンプールからLCCを使ってマレーシア・タイの島を巡るプラン」をテーマにして旅のプランを練りました。

LCCエアアジア(Air Asia)の国内線はとにかく格安です。
例えば、ランカウイ島からペナン島行く飛行機の料金は「片道2,186円」。

www.airasia.com/jp/ja/

(滞在スケジュールさえ許すのであれば)マレーシア旅行をクアラルンプール周辺だけで終わらせるのはもったいないぐらい、格安で航空券が手に入ります。

LCCを使ってクアラルンプールからひとつふたつと足を伸ばすとオリジナリティのある旅プランになりそうです。

マレーシア・タイ旅のルート・スケジュール

今回の移動の順番は「KL→ランカウイ→リペ島→ランカウイ→ペナン→プーケット→KL」です。

クアラルンプール

カプセルバイコンテナホテルKLIA2

成田ークアラルンプール間はANAの往復航空券を購入(往復50,970円)。
17:20出発、翌00:35クアラルンプール国際空港に到着。

翌朝のエアアジアはKLIA2から出発のため、KLIA2に直結するカプセルホテル「カプセル バイ コンテナ ホテル KLIA2」に宿泊。

カプセルバイコンテナホテルKLIA2のクイーンカプセル
カプセル トランジット ホテル KLIA2宿泊記|Capsule @ KLIA2

ランカウイ島

ランカウイ島のチェナンビーチ

KLからランカウイ島までエアアジアAK6306便で移動。

AK6306便

航空会社:エアアジア
出発地:クアラルンプール(KUL)
到着地:ランカウイ(LGK)
出発時刻:09:30
到着時刻:10:30
飛行時間:60分
料金:1人:3,644円

ランカウイ島ではメリタスグループの「メリタス ペランギ ビーチ&スパ リゾート ランカウイ」に宿泊。

メリタス ペランギ ビーチ&スパ リゾート ランカウイ宿泊記|Meritus Pelangi Beach Resort & Spa Langkawi
ランカウイ島の夕日
ランカウイ島の夕日@Cenang Beach
ランカウイ島のスカイブリッジ
ランカウイ島 雄大な景色を望むケーブルカーとスカイブリッジ

リペ島

リペ島のサンライズビーチ

ランカウイ島の西にあるテラガハーバーターミナルからリペ島まで高速船で移動。
リペ島の行き方は「タイ・リペ島への行き方・アクセス」に記載しています。

ホテルはサンライズビーチ側の「アイディリック コンセプト リゾート」に宿泊。

リペ島のパトンビーチ
タイの秘境 リペ島 Koh Lipe, Thailand
リペ島 パタヤビーチ
タイ・リペ島への行き方・アクセス How to Get to Koh Lipe
アイディリックコンセプトリゾートのi Beach Frontルーム
アイディリック コンセプト リゾート宿泊記(リペ島)|Idyllic Concept Resort
リペ島のサンセットビーチから見る夕日
リペ島のサンセットビーチから望む夕日

ペナン島

ペナン島のブルーマンション(チョンファッツィマンション)

ランカウイ島からペナン島までエアアジアAK6247便で移動。

AK6306便

航空会社:エアアジア
出発地:ランカウイ(LGK)
到着地:ペナン(PEN)
出発時刻:15:55
到着時刻:16:35
飛行時間:40分
料金:1人:2,186円

ホテルは1884年に開業したコロニアル様式のホテル「イースタン アンド オリエンタルホテル」、中国商人が住んでいたショップハウスを改装した「コーヒーアトリエ」に宿泊。

ペナン島のブルーマンション チョンファッツィマンション
ペナン島ジョージタウン観光の見どころ(マレーシア)
イースタンオリエンタルホテルのヘリテージスイートルーム
イースタン アンド オリエンタルホテル(ペナン)宿泊記|Eastern & Oriental Hotel
ペナン島のホテル コーヒーアトリエ
コーヒーアトリエ宿泊記 ペナン島の歴史を紡ぐショップハウスに泊まる

プーケット島

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのプール

ペナン島からプーケット島のフライトは、エアアジアではなくマレーシアの格安航空会社のファイアーフライ航空にて移動。

AK6306便

航空会社:ファイアーフライ
出発地:ペナン(PEN)
到着地:プーケット(HKT)
出発時刻:14:05
到着時刻:14:20
飛行時間:75分
料金:1人:9,807円

場所の異なるマリオットホテル「プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチ」「プーケット マリオット リゾート & スパ ナイヤン ビーチ」に2泊ずつ滞在しました。

プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチのプール
プーケット マリオット リゾート & スパ メルリン ビーチ宿泊記|Phuket Marriott Resort & Spa Merlin Beach
プーケットマリオットリゾート&スパナイヤンビーチ
プーケット マリオット リゾート & スパ ナイヤン ビーチ宿泊記|Phuket Marriott Resort & Nai Yang Beach
AK6306便

航空会社:エアアジア
出発地:プーケット(HKT)
到着地:クアラルンプール(KUL)
出発時刻:08:10
到着時刻:10:40
飛行時間:90分
料金:1人:4,897円

Pinterestでブックマーク保存 ↓

LCCエアアジアで行くマレーシア&タイの島めぐり旅プラン

shares